PR

ライフ ライフ

沖縄県議会委員長がコロナ感染 複数の県議が濃厚接触か

 沖縄県議会は22日、決算特別委員会委員長の座波一県議(自民)が新型コロナウイルスに感染したと明らかにした。座波氏は18~21日、複数の自民県議らと一緒に石垣市などを視察しており、県議らが濃厚接触した疑いもある。

 22日開かれた決算特別委で委員長代行が説明した。議会事務局などによると、座波氏はこの日の朝、37・5度以上の発熱があり病院を受診、PCR検査で陽性と判明した。

 座波氏は石垣市などを視察した際、複数の県議とバスで移動し、貸し切りの居酒屋で懇親会を行うなどしていた。ただ、マスク着用や手指消毒をこまめに行うなど、感染防止に努めていたという。視察の参加者のうち、座波氏以外に症状のある県議はいない。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ