PR

ライフ ライフ

秋篠宮ご夫妻 「立皇嗣の礼」後のご参拝当面見送り

 宮内庁は21日、代替わりに伴う儀式の細部を検討する「大礼委員会」を開き、11月8日に中心儀式が行われる「立皇嗣(こうし)の礼」の関連行事とされる、秋篠宮ご夫妻の伊勢神宮(三重県伊勢市)などへのご参拝を、当面見送ることを決定した。

 ご夫妻が移動されることで、駅や沿道に多くの人が集まることが避けられないため、専門家の意見も参考に、新型コロナウイルスの感染拡大防止の観点から決めたという。実施時期は未定。

 立皇嗣の礼は当初、4月19日に挙行予定だった。ご夫妻はその後、23日に伊勢神宮、27日に神武天皇陵(奈良県橿原市)、5月8日に昭和天皇陵(東京都八王子市)に参拝される予定だったが、感染拡大を受けて延期となっていた。

 また、大礼委では儀式当日、ご夫妻がお住まいの宮邸(東京都港区)から皇居に移動される際、沿道に人が集まるのを避けるため、儀式的な車列を組まないことも決定。皇居などでの記帳受付も行わないという。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ