PR

ライフ ライフ

【皇室ウイークリー】(663)両陛下、経済への影響聞かれる 佳子さま、式典に映像でお言葉

 ご夫妻の次女、佳子さまは10日、お住まいの赤坂御用地内の宮邸(港区)で、日本のガールスカウト運動100周年を記念して、オンライン形式で開催された「国際ガールズメッセプレイベント」を鑑賞された。

 側近によると、佳子さまはメモを取ったり拍手したりしながら熱心に視聴されたという。

 佳子さまは式典にビデオメッセージを寄せ、ガールスカウト運動について、「一人一人が強い使命感と責任感を持ち、自分たちでしっかりと考えて行動するという伝統の下、女性の自立と社会参画を推進してこられました」とねぎらわれた。また、「誰もが人生の選択肢を増やすことができ、自らの可能性を最大限生かしていけますように、そしてそれが当たり前の社会になりますようにと願っております」とも述べられた。

 新型コロナの影響で、国際ガールズメッセは来年に延期され、今年はオンラインでのプレイベントのみの開催となった。式典では、各都道府県での活動が紹介されるなどした。

 上皇ご夫妻は9日、健康診断などのため、皇居内の宮内庁病院を訪問された。9月以降に健診を受けられたのは上皇さまが2回目、上皇后さまは昨年の白内障と左胸の乳がん摘出手術の経過観察などのため、4回目という。

 この日はお二方とも午前、午後の日程で宮内庁病院にご滞在。午前10時すぎ、乾門を車で通過する際には、沿道の人に会釈をして応えられた。

 【皇室ウイークリー】は毎週金曜日、「産経ニュース」に掲載している企画です。ニュース紙面ではあまり触れられない各宮家のご活動や、上皇ご夫妻のご様子を含め、宮内庁担当記者が皇室の1週間を振り返ります。紙面で掲載できなかった写真もご紹介しています。さらに「皇室ウイークリー」だけのために撮影した写真も、アップしています。

 また皇室のご動静は、産経新聞社が取材協力している扶桑社の季刊誌『皇室 Our Imperial Family』でも、詳しくご紹介しています。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ