PR

ライフ ライフ

東大名誉教授の斎藤成文氏が死去 101歳 日本の宇宙開発牽引

 斎藤成文氏(さいとう・しげぶみ=東京大名誉教授、宇宙電子工学)7日、老衰のため死去、101歳。葬儀・告別式は近親者で行った。喪主は妻、眞子(あつこ)さん。

 東京帝国大工学部卒業後、海軍士官としてマイクロ波レーダーの開発に従事。終戦後、東京大助教授、同大宇宙航空研究所教授、電気通信学会長などを歴任。昭和45年に日本初の人工衛星「おおすみ」の打ち上げに携わるなど、日本の宇宙開発事業を牽引(けんいん)した。平成10年、文化功労者。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ