PR

ライフ ライフ

【話の肖像画】女優・大地真央(64)(10)明日昇る太陽を信じて

 わがままでうぬぼれ屋で、プライドが高いスカーレットですが、あの「明日のことは、明日考えよう」という前向きな精神は見事です。南北戦争に運命を翻弄され、どんな土砂降りに遭遇しようとも、明日は太陽が昇ると信じきっています。

 彼女を演じるにあたり、たまたまテレビの企画で作品の舞台、アトランタに行きました。少し郊外に行くと南軍兵士のお墓や古い駅が残っていて、原作者のマーガレット・ミッチェルの記念館にも行きました。こうして役に一歩でも近づくことが、楽しいんです。そのうち役と自分自身が重なり、やがてその人物の最大の理解者になってしまうんです。

 「風-」も再演を重ねましたが、過去の自分の模倣は嫌。今、舞台で息づくスカーレットを、今作る-という気持ちで毎回、臨みました。どんなに厳しい境遇にあろうとも運命や周囲を呪わず、逃げず、諦めず、自分で「何とかしてみせる」と立ち向かう強い精神力。彼女を演じ続け、一番励まされたのは、もしかしたら私自身かもしれません。(聞き手 飯塚友子)

次のニュース

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ