PR

ライフ ライフ

室谷女流三段勝ち、1勝1敗に 女流王将戦第2局

第2局を制し、対戦成績を1勝1敗のタイに戻した室谷由紀女流三段=13日、東京・千駄ケ谷の将棋会館(日本将棋連盟提供)
第2局を制し、対戦成績を1勝1敗のタイに戻した室谷由紀女流三段=13日、東京・千駄ケ谷の将棋会館(日本将棋連盟提供)

 将棋の西山朋佳(ともか)女流王将(25)=女王・女流王座=に室谷由紀女流三段(27)が挑戦している第42期女流王将戦三番勝負の第2局が13日、東京・千駄ケ谷の将棋会館で指され、先手の室谷女流三段が115手で勝ち、対戦成績を1勝1敗のタイに戻した。最終第3局は30日、同じく将棋会館で行われる。

 終局後、勝った室谷女流三段は「序盤の構想が難しい一局でした。仕掛けのあたりも非常に選択肢が多く、難解でした。(第3局は)非常に楽しみ。しっかり準備をして良い将棋を指したい」と、気を引き締めていた。

 一方、敗れた西山女流王将は「チャンスと思われた局面で考えずに手を選んで指してしまいました。(第3局は)泣いても笑っても最後。体調管理も含めてしっかり準備をしたい」と語った。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ