PR

ライフ ライフ

北海道で新たに31人感染、すすきのニュークラブ計16人

北海道庁
北海道庁

 北海道と札幌市は11日、道内で新たに31人の新型コロナウイルスへの感染が確認されたと発表した。このうち10人はクラスター(感染者集団)が発生した札幌市の専門学校の学生やニュークラブの従業員ら。道内の感染者は延べ2378人(実人数2356人)となった。

 11日に新たに公表された感染者は、札幌市26▽胆振(いぶり)地方4▽石狩地方1-の計31人。札幌市では26人のうち感染経路不明は7人にとどまった。同市によると、大学生の感染が増えている。担当者は「学内にかぎらず、昼夜のアルバイト先や学外の趣味の活動で感染したとみられる事例が目立つ。家族にうつさないよう注意してほしい」と呼びかけている。

 また、札幌市では11日、専門学校のクラスターが4人増え、学生12人と教員1人の計13人となった。

 計10人のクラスターが発生した繁華街すすきの地区のニュークラブでは、従業員5人と客1人が新たに陽性と確認された。この店の感染者は従業員14人と客2人の計16人となった。

 ニュークラブは、東京のキャバクラと同様のサービスを提供する飲食店。札幌市はこの店を含め2店のクラスターを10日に公表し、両店を利用した客の検査を進めている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ