PR

ライフ ライフ

気象大学生がコロナ感染

 気象大学校(千葉県柏市)は7日、20代男子学生が新型コロナウイルスに感染したと発表した。同校は行動歴を確認し、濃厚接触者の有無を調べている。

 同校によると、学生は1日に軽い目まいや頭痛の症状が出た。いったん治まったが4日に味覚や嗅覚に異常があり、5日にPCR検査を受けた。

 同校では学生は通常、寮で2人一組の生活を送るが、3月からは感染防止のため個室で生活。4月からはオンラインで授業が実施されている。

 気象大学校は4年制で学生数は60人。気象庁職員の育成を行っている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ