PR

ライフ ライフ

北海道で新たに18人感染

北海道庁
北海道庁

 北海道と札幌市は3日、道内で新たに18人の新型コロナウイルスへの感染が確認されたと発表した。道内の感染者は延べ2159人となった。再陽性を除いた実人数は2137人。

 新たな感染者は、札幌市12▽石狩地方3▽空知(そらち)地方1▽胆振(いぶり)地方1▽日高地方1-の計18人。札幌市によると、市内で確認された12人のうち9人の感染経路が不明となっている。

 札幌市では、クラスター(感染者集団)が発生した中央区の認知症高齢者グループホームで新たに入居者1人の感染が確認された。この施設の感染者は、従業員6人と入居者9人の計15人となった。全員が軽症という。

 また、同市中央区の繁華街すすきの地区にある接待を伴う飲食店の感染者が2人増え、57店計142人となった。

 札幌市では9月下旬ごろから、10~20代の大学生や専門学校生の感染者が目立っている。市の担当者は「若い世代は行動範囲が広く、校内よりもアルバイト先などで感染したとみられるケースが多い」としている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ