PR

ライフ ライフ

「子どもの本の学校」 オンライン受講者募集

 児童書専門店「クレヨンハウス」が、講演会「子どもの本の学校」のオンライン受講者を募集している。

 「子どもの本の学校」はクレヨンハウスが平成3年から続けているイベント。月1回、児童書作家や絵本作家らが「子ども」をキーワードに講演、サイン会も行ってきた。

 30期目の今年は、新型コロナ禍のため5~7月の講演会が延期に。8月から再開したが「3密」を避けるため、店舗での講演会の定員をしぼる一方、ウェブ会議システム「Zoom(ズーム)」を活用したオンライン配信を始めた。北海道や沖縄、海外在住者がオンラインによって参加できるようになったり、自宅で子供と気兼ねなく受講できたりと、好評だという。

 次回は10月17日、午後4時~5時半に開催。講師は平成24年、『あさになったので まどをあけますよ』で産経児童出版文化賞・大賞を受賞した絵本作家の荒井良二さん。演題は「ぼくの絵本 みんなの絵本」。

 チケットはクレヨンハウスホームページから購入できる。1回ごとの参加費は1000円。オンライン年間会員も募集している。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ