PR

ライフ ライフ

飲み会で感染拡大か 大和証券甲府支店のクラスター

新型コロナウイルスのクラスターが発生した大和証券甲府支店が入るビル=1日、甲府市丸の内(渡辺浩撮影)
新型コロナウイルスのクラスターが発生した大和証券甲府支店が入るビル=1日、甲府市丸の内(渡辺浩撮影)

 大和証券甲府支店(甲府市丸の内)で新型コロナウイルスのクラスター(感染者集団)が発生し、社員の20代男女8人の感染が確認されたことについて、甲府市は2日の記者会見で、飲み会の場で感染が広がった可能性が高いとの見方を示した。

 市によると、甲府支店の社員たちは9月24日に2店、25日に3店で夜間、飲食をともにした。25日は感染した8人全員が参加し、うちカラオケのある飲食店2店では計約5時間、カラオケや飲食で滞在したという。

 支店オフィスではマスクを着用するなどの一定の感染対策を取っており、25日の飲み会での感染拡大が疑われる。元々感染していた社員が誰だったかについては「特定できない」とした。

 市はまた、カラオケのある飲食店のうち少なくとも1店は、感染対策が講じられているとして山梨県から休業要請の個別解除を受けていたと明らかにした。個別解除を受けた飲食店ではこれまで感染者は出ていない。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ