PR

ライフ ライフ

【皇室ウイークリー】(661)両陛下、教育関係者らとご面会 秋篠宮ご夫妻、伝統芸能ご鑑賞

第75回文化庁芸術祭のオープニング公演の鑑賞のため会場入りされた秋篠宮ご夫妻=1日午後、東京都千代田区の国立劇場
第75回文化庁芸術祭のオープニング公演の鑑賞のため会場入りされた秋篠宮ご夫妻=1日午後、東京都千代田区の国立劇場
その他の写真を見る(1/8枚)

 天皇、皇后両陛下は1日、新型コロナウイルスの感染拡大をめぐり、文部科学省の丸山洋司・文部科学審議官ら教育関係者4人を赤坂御所に招き、学校の教育現場の現状について説明を受けられた。丸山氏らによると、両陛下は情報通信技術の活用や、児童虐待の問題などについてご質問。教職員や子供たちの心身の健康を気遣い、天皇陛下は「関係者のご尽力に敬意を表します」とねぎらわれたという。

 陛下は9月30日、皇居・宮殿で、オーストリアとバングラデシュの新任駐日大使の信任状捧呈式に臨まれた。

 秋篠宮ご夫妻は10月1日、国立劇場(東京都千代田区)を訪れ、箏曲や狂言など伝統芸能の公演「花鳥風月によせて」を鑑賞された。感染拡大により、多くの行事が中止や延期となったため、祭祀(さいし)や儀式を除き、ご夫妻が公的な活動でお住まいの宮邸がある赤坂御用地から出られたのは2月以来約7カ月ぶりという。

 この公演は第75回文化庁芸術祭のオープニングイベントで、代替わりに伴い、両陛下から秋篠宮ご夫妻に引き継がれた行事の1つ。ご夫妻は昨年に続いての鑑賞となり、演目の間にプログラムに目を通しては熱心に舞台を見つめられた。

 ご夫妻と長女の眞子さまは9月29日、赤坂東邸で、離任するエルサルバドルの駐日大使と面会された。眞子さまは平成27年、外交関係樹立80周年を機に、ホンジュラスとともに同国を訪問されている。お一方で海外を公式訪問された初めての機会でもあった。

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ