PR

ライフ ライフ

園児・保育士新たに14人感染 茅ケ崎市管内

 神奈川県茅ケ崎市は30日、同市保健所管内(同市と寒川町)の保育施設で、新型コロナウイルスの感染者を新たに14人確認したと発表した。同施設ではこれまでに1人の感染が判明しており、計15人のクラスター(感染者集団)となった。

 新たに判明した14人の内訳は、6歳未満の園児の男女6人と、30~50代の女性の保育士8人。園児は男児1人と女児1人が軽症で、ほか4人はいずれも無症状。同施設では27日に保育士の50代女性の陽性が判明しており、園児・職員の計約50人を対象に検査を進めていた。

 市は、施設の特定を避けるためとして、所在地や施設の規模などの情報を明らかにしていない。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ