PR

ライフ ライフ

北海道で新たに16人感染、札幌市立小の教員ら

 北海道と札幌市は29日、道内で新たに16人の新型コロナウイルスへの感染が確認されたと発表した。道内の感染者は延べ2091人(実人数2069人)となった。

 新たな感染者は、札幌市11▽石狩地方2▽十勝地方2▽胆振(いぶり)地方1-の計16人。

 札幌市によると、同市内で確認された11人のうち1人は同市手稲区(ていねく)の市立手稲西小に勤務する20代の男性教員。同小は、この教員が担任するクラスを10月9日まで学級閉鎖とする。

 札幌市の11人のうち、感染経路不明は4人にとどまった。同市によると、家庭や職場内の感染が多い傾向がみられるという。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ