PR

ライフ ライフ

【編集者のおすすめ】『現代マンガ選集 侠気と肉体の時代』夏目房之介編

『現代マンガ選集 侠気と肉体の時代』夏目房之介編
『現代マンガ選集 侠気と肉体の時代』夏目房之介編

■ただならぬ迫力の名作たち

 1960年代以後の傑作マンガを集めたアンソロジー「現代マンガ選集」(中条省平総監修、全8巻)を刊行中です。このシリーズの一冊として、『侠気(おとこぎ)と肉体』をテーマとする傑作選を、マンガ評論の第一人者である夏目房之介先生に編んでいただきました。

 本書に収められるのは9作品。『ざしきわらし』(白土三平)、『太刀持右馬之介』(平田弘史)、『巨人の星』(梶原一騎・川崎のぼる)、『あしたのジョー』(高森朝雄・ちばてつや)、『空手バカ一代』(梶原一騎・つのだじろう)、『男組』(雁屋哲・池上遼一)、『柔侠伝』(バロン吉元)、『肉弾時代』(宮谷一彦)、『友よ急げ』(高寺彰彦)。

 格闘技、スポーツ、アクションをテーマとする「アツ苦しい」名作マンガがずらりと並んでいます。線とスクリーントーンによる細密な描写でページの隅々まで埋め尽くされ、ただならぬ迫力がやどり、途方もないエネルギーが噴出しています。本書を1ページでもめくっていただければ、読者はその圧倒的な熱量に卒倒するでしょう。

 収められたマンガ作品で描かれているのは「闘う男たち」です。怒りと美学のジレンマに引き裂かれ、その過程で成長し、死んでいきます。往年のマンガファンなら誰しも懐かしさを覚える展開。でも、若い人が読んだらどう受け止めるでしょうか。あまりに過激な肉体表現に思えるかもしれません。本書で日本マンガのパワーを感じて、打ちのめされてみてください。(ちくま文庫・800円+税)

 筑摩書房第一編集室 永田士郎

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ