PR

ライフ ライフ

北海道で新たに25人感染

北海道庁=札幌市中央区
北海道庁=札幌市中央区

 北海道と札幌市は25日、道内で新たに25人の新型コロナウイルスへの感染が確認されたと発表した。このうち10人は札幌市の認知症高齢者グループホームの入居者7人と従業員3人で、同市は市内24件目のクラスター(感染者集団)と認定した。道内の感染者は延べ2032人(実人数2010人)となった。

 新たな感染者25人の内訳は、札幌市21人▽北広島市1人▽石狩地方1人▽空知(そらち)地方1人▽胆振(いぶり)地方1人。

 札幌市によると、クラスターが発生したのは同市中央区の「ツクイ札幌山鼻グループホーム」。24日に入居者1人が陽性と判明したため、入居者と従業員に検査を実施したところ、30歳代から100歳代の計10人の感染が確認された。いずれも軽症という。

 また、同市中央区の繁華街すすきの地区の接待を伴う飲食店の感染者は1人増えて52店計129人となった。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ