PR

ライフ ライフ

【暮らし替えの道しるべ】(55)マスク、除菌グッズ…バッグ内収納のコツは

 先日、海外の女性のバッグの中を比べてみるというTV番組を見ました。バッグの中身は、各国の価値観を反映していました。例えば、韓国はキャッシュレス化が進んでいるので現金を持ち歩くことがほとんどなく、財布を入れていません。フランスでは、大きなカバンはカッコ悪いので、できるだけ小さいバッグで済むように、不用なものは持ち歩かないということでした。

 さて、日本を考えると最近は、新型コロナウイルス対策でマスクや除菌グッズなど荷物が増え、バッグも大きくなってきているようです。

 バッグの収納で重要なことは、必要なときに必要なものが取り出せることです。

 例えば、通勤時、朝と夕方必ず使う定期券はバッグの外ポケットに。キーチェーンを付けておくと落とす心配がありません。

 大事な財布はバッグの中のファスナー付きのポケットに。もしなければ、バッグインバッグを活用するのもいいでしょう。1日に何度も財布を出し入れするのであれば、小銭入れを用意して外ポケットに入れると取り出しやすいです。なくしたら困る家の鍵は単独のポケットに入れておきます。

 マスクや除菌グッズなど、コロナ関係のものは1つのポーチに入れると探しやすいです。私は、中が見える透明のポーチにまとめて入れています。使用したマスクの一時置き場として、A5の透明ファイルを活用し、マスクを挟んだ後に、除菌スプレーで拭いておけばよいです。

 大切なものやなくしたら困るものは単独収納、同じ種類のものはまとめておくと、探し物が劇的に少なくなります。試してみてください。(日本ホームステージング協会代表理事 杉之原冨士子)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ