PR

ライフ ライフ

【皇室ウイークリー】(660)両陛下、帰国隊員らと懇談される 秋篠宮ご夫妻、被災状況お聞きに

 上皇ご夫妻は18日、皇居を訪問された。上皇さまはハゼの研究のため皇居内の生物学研究所に滞在した後、宮内庁病院で健康診断を受けられた。側近によると、上皇さまが宮内庁病院で健診を受けるのは、3月に仙洞(せんとう)仮御所(東京都港区)に転居されてから初めて。上皇后さまは、昨年受けた白内障と乳がんの手術の経過観察などのため、11日に続き、この日も宮内庁病院を訪問された。

 18日午前10時過ぎ、皇居・乾門を車で通過する際、上皇さまは沿道にいた散歩中の保育園児らに笑顔で手を振られた。上皇后さまもにこやかに会釈された。

 宮内庁は24日、三笠宮妃百合子さまが聖路加国際病院(中央区)で月に1回程度の定期健診を受けたところ、肺炎と診断されたため、そのまま一般病棟に1週間程度入院されると発表した。

 国連の定める「国際平和デー」に当たる21日、三笠宮家の彬子さまが増上寺(港区)で、平和を祈り鐘を打つ式典に参列された。今年は国連創設75年に当たり、増上寺のほか各地で鐘が打たれ、参列者が平和を祈念した。

 増上寺の式典では、初めに彬子さまが鐘を打たれた後、小池百合子都知事ら参列者が続いた。

 高円宮妃久子さまは24日、アイデムフォトギャラリー「シリウス」(新宿区)を訪れ、開発途上国などで恵まれない子供らを支援するNPO法人「国境なき子どもたち」の写真展を鑑賞された。久子さまは、同法人の関連行事に毎年出席されている。

 【皇室ウイークリー】は毎週金曜日、「産経ニュース」に掲載している企画です。ニュース紙面ではあまり触れられない各宮家のご活動や、上皇ご夫妻のご様子を含め、宮内庁担当記者が皇室の1週間を振り返ります。紙面で掲載できなかった写真もご紹介しています。さらに「皇室ウイークリー」だけのために撮影した写真も、アップしています。

 また皇室のご動静は、産経新聞社が取材協力している扶桑社の季刊誌『皇室 Our Imperial Family』でも、詳しくご紹介しています。

関連トピックス

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ