PR

ライフ ライフ

【料理と酒】広島風お好み焼き 豚玉そば入り

 大阪風と広島風。お好み焼きは大きく2つに大別されます。小麦粉の生地に具材も卵も一緒に混ぜて一気に焼くのが大阪風。広島風は生地も具材も積み重ねて焼いていく。またそばやうどんを入れたりするのも、広島風の特徴です。

 広島市中心部にあるお好み村は、ビルの中に屋台風の20を超える専門店がひしめき合っています。カウンター式の鉄板でジューという焼く音とモクモクの煙が立ち込め、観光名所のひとつです。プロ野球のカープを応援している店が多いことも目につきます。赤いヘルメットなど応援グッズが飾られていて、広島にいることを認識させられます。

 豚バラ肉とそばを入れたお好み焼きを自宅で作ってみました。フライパン2つでトライしました。天かすの代わりに、菓子のイカ天を割り入れました。歯応えもあるし美味しいです。

 合わせるお酒は生ビール。お店では、目の前で焼けるのを見ているのも楽しみのうち。見ているうちに、1杯空いちゃいます。(速水裕樹)

【材料】2人分

小麦粉…………80g

水………………120cc

キャベツ………4分の1

ネギ……………10センチ

豚バラ肉………80g

イカフライ……1枚

塩、コショウ…適量

焼きそば………1玉

卵………………2個

ソース…………適量

マヨネーズ……適量

かつお節………適量

青海苔…………適量

【作り方】

1.ボウルに小麦粉を振るって入れる。水を少しずつ入れてかき回す。全体になじんだらラップをして冷蔵庫に入れ30分置く

2.キャベツは千切りにする。ネギは小口切りにする

3.ホットプレートを熱くして油をひき、お玉1杯分の(1)をまわし入れる

4.キャベツとネギを乗せる。イカフライを割って入れる。豚バラ肉を広げて乗せる。塩、コショウを振る。コテで全体をひっくり返す

5.もう一つのフライパンに油をひいて、焼きそばを袋から取り出してそのまま焼く。焼き色がついたら焼きそばをほぐしてひっくり返す

6.お好み焼きの下にコテを入れて持ち上げ、そのまま焼きそばの上に乗せる。空いたフライパンに卵を割り入れて、コテで黄身を崩して丸く広げるようにする

7.お好み焼きと焼きそばの下にコテを入れて、全体を卵の上に乗せる。2分ほど焼いたら、コテを使って全体をひっくり返す

8.ソース、マヨネーズを塗って、上からかつお節、青海苔を振りかけて出来上がり。小型のコテで切りながら食べる

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ