PR

ライフ ライフ

連休控え「さらなる注意を」 感染急増の群馬・山本知事が呼びかけ

臨時会見で感染防止を呼びかける山本一太知事=18日午後8時半、群馬県庁(柳原一哉撮影)
臨時会見で感染防止を呼びかける山本一太知事=18日午後8時半、群馬県庁(柳原一哉撮影)

 群馬県内で9月以降の新規感染者数が急増していることから、山本一太知事は18日夜、臨時記者会見を行い、「さらなる注意を喚起したい」と述べ、3密を避けるなどの感染防止対策の徹底を呼びかけた。

 県内の9月以降の新規感染者数は18日の27人を含め189人。27人は、1日当たりの人数として緊急事態宣言の解除以降最多で、過去2番目に多い数となる。

 山本知事は19日から4連休に入ることから、大人数の会食は避けたり、体調が悪い場合は旅行などを控えたりするよう呼びかけた。

 県独自のガイドラインで定める4段階の警戒度については、ただちに引き上げはせず、「状況をよく見極めたい」とした。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ