PR

ライフ ライフ

千葉地検職員がコロナ感染

 千葉地検は17日、30代の男性職員が新型コロナウイルスに感染したと発表した。同地検で職員の感染が確認されたのは初めて。

 男性職員は7日から18日まで夏季休暇を取得していたが、13日に休日当番で出勤し、軽いせきと鼻水の症状が見られたという。15日に同居家族がPCR検査で陽性と判明。16日にPCR検査を受け、17日午後に感染が分かった。

 地検は男性職員と接触した可能性がある職員を自宅待機にしている。関係機関で情報を共有し、庁内の消毒も行った。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ