PR

ライフ ライフ

三島賞に宇佐見さん、山本賞に早見さん

史上最年少の21歳で第33回三島由紀夫賞に選ばれた宇佐見りんさん=17日夜、東京都内(海老沢類撮影)
史上最年少の21歳で第33回三島由紀夫賞に選ばれた宇佐見りんさん=17日夜、東京都内(海老沢類撮影)

 第33回三島由紀夫賞と山本周五郎賞(新潮文芸振興会主催)の選考会が17日、東京都内で開かれ、三島賞は宇佐見りんさん(21)の「かか」(河出書房新社)に、山本賞は早見和真さん(43)の「ザ・ロイヤルファミリー」(新潮社)にそれぞれ決まった。賞金各100万円。宇佐見さんは史上最年少での三島賞受賞となる。

 贈呈式は11月5日、東京都内で関係者のみで行われる。同賞の選考会は例年5月に行ってきたが、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて延期していた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ