PR

ライフ ライフ

茂木外相、渡航危険度引き下げ検討

会見に臨む茂木敏充外務相=16日夜、首相官邸(佐藤徳昭撮影)
会見に臨む茂木敏充外務相=16日夜、首相官邸(佐藤徳昭撮影)

 茂木敏充外相は16日夜の記者会見で、新型コロナウイルスの感染拡大を受け外務省が海外渡航に関して出している感染症危険情報のレベル引き下げを検討する考えを示した。「国際的な人の往来の再開に向けた取り組みを進めたい」と述べた。

 ただ、引き下げる対象国や時期については明言を避け「(新型コロナが)収まりつつある地域もあるが、1カ月単位で見ないと、確実な方向性は見えない」と語った。

 外務省は159カ国・地域をレベル3の渡航中止勧告としており、政府はいずれも入国拒否の対象としている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ