PR

ライフ ライフ

東京、新たに191人感染 コロナの時短営業要請、最終日に

東京都庁の第一本庁舎=東京都新宿区(佐藤徳昭撮影)
東京都庁の第一本庁舎=東京都新宿区(佐藤徳昭撮影)

 東京都は15日、新型コロナウイルスの感染者が新たに191人報告されたと発表した。重症者は前日から1人減の21人。累計は2万3274人となった。23区内で酒類を提供する飲食店やカラオケ店に続けてきた午後10時閉店の時短営業要請は15日が最終日となった。

 8月3日からの要請期間中、直近7日間での1日当たりの平均感染者数はピーク時の346・3人(8月5日)が今月7、8日の最少時には147・4人まで減少したが、15日時点は179・3人と再び微増している。都の担当者は「急激な増加ではなく、今後の状況を見る必要がある」として、引き続き感染防止策の徹底を求めた。

 都によると、新規感染者のうち、年代別では20代の43人が最も多く、30代から50代までいずれも30人台。70歳以上の高齢層は計18人だった。都は10日、感染状況の警戒度を4段階の指標で最も深刻なレベルから「再拡大に警戒が必要」へ1段階引き下げた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ