PR

ライフ ライフ

【告知】全国のお祭り オンラインで応援~産経iD「青森ねぶた祭」Tシャツなど販売中

ねぶたを制作中のねぶた師、竹浪比呂央さん
ねぶたを制作中のねぶた師、竹浪比呂央さん
その他の写真を見る(1/2枚)

 全国各地の祭りが新型コロナウイルスの影響で中止になり落胆ムードも広がるなか、産経新聞社が運営する産経iD事務局では、中止に追い込まれた祭りの関連商品をオンラインで販売し、支援につなげる「お祭り応援企画」を開始した。

 「青森ねぶた祭」の関連では、Tシャツやバスタオル、光沢のあるサテン生地のスカジャンなどが購入できる。いずれも祭りの主役となる大きな人形型の灯籠「ねぶた」をデザインしたもの。ねぶた師(ねぶたを制作する職人)の竹浪比呂央さん(60)らの作品だ。ねぶた師は毎年、本番で披露するねぶたの出来栄えを競い合っており、竹浪さんは昨年を含めてトップの最優秀制作者賞を7回受賞している。

 「山形花笠まつり」は、地元で完熟梅の銘菓「乃し梅」を製造する乃し梅本舗佐藤屋の詰め合わせセットが味わえる。見物客にも人気の「梅シロップかき氷」と「乃し梅」などを入れた。また「長岡まつり大花火大会」では、地元のコーヒー卸販売業、鈴木コーヒーが手がける「長岡花火玉珈琲」を用意。コーヒーの粉末を玉皮(打ち上げ花火の外殻)の中に詰めたのが特徴だ。

 産経新聞グループのサービスを便利に利用できるオンライン共通ID「産経iD」(https://id.sankei.jp/e/1483)=要会員登録、無料=で販売中。本番に向けて準備してきた熱い思い、そして行き場を失った商品の数々…。夏の終わりに改めて手に取ってみてはいかが。

「産経 日本を楽しむプロジェクト」SNSアカウント

公式SNSアカウント

Facebook Twitter

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ