PR

ライフ ライフ

千葉で1人死亡、28人感染 市川市議も陽性 

 新型コロナウイルスをめぐり、千葉県では10日、クラスター(感染者集団)が発生した柏たなか病院(柏市)に入院していた患者1人の死亡と、10歳未満~80代の男女28人の感染が確認された。

 市川市では60代男性市議の感染が判明。県や市によると、市議は9月定例会初日の4日の市議会には出席したが、6日の発症後は議会を休んでいる。市は本会議場や所属会派の控室、エレベーターなどを消毒し、同じ会派に属する6人の検査を実施する。

 柏市によると、柏たなか病院では新たに職員2人と入院患者2人の感染が判明。同病院関係の感染者は30人に増えた。

 県によると、クラスターが発生した市原市のパブ「Club Pegasus(クラブペガサス)」では20代の女性従業員1人の陽性が判明し、感染が確認された従業員は12人になった。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ