PR

ライフ ライフ

出羽三山の風力発電撤回 前田建設、地元が反対

山形県庁で記者会見する吉村美栄子知事=9日午後
山形県庁で記者会見する吉村美栄子知事=9日午後

 前田建設工業(東京)は9日、山形県にある出羽三山の一つ、羽黒山周辺での風力発電所建設計画を撤回したと発表した。8月上旬に計画を公表したが、地元住民が「修験道の聖地として知られる出羽三山の景観を損なう」と反対し、吉村美栄子知事も「建設はあり得ない」と不快感を示していた。

 前田建設の広報担当者は「地域住民や関係自治体からの多くの意見を受け、自然環境や事業性などを再検討し、総合的に判断した」と撤回理由を説明。吉村氏は9日の記者会見で「住民の意見を酌んでもらった」と同社の対応を評価した。

 風力発電所は最大40基の発電機を持ち、羽黒山山頂の出羽三山神社まで最短で約1キロの山形県鶴岡市と庄内町の山間部を建設予定地としていた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ