PR

ライフ ライフ

ワクチン安定供給を要請 インフルで市長会

 全国市長会は9日、インフルエンザワクチンの安定供給を求める緊急要請書を厚生労働省に提出した。新型コロナウイルスとの同時流行を警戒して予防接種の希望者が増え、ワクチン不足に陥る懸念があるため。

 要請書は「多くの国民が予防接種を受けることが重要だ」と指摘。医療機関の需要に応じて迅速にワクチンを供給するよう求めた。

 厚労省は、今冬のワクチン供給量が約6300万人分になるとの見通しを示している。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ