PR

ライフ ライフ

ワクチン治験中断 菅長官「厚労省で情報収集」 来年前半の全国民分確保を強調

会見に臨む菅義偉官房長官=9日午前、首相官邸(春名中撮影)
会見に臨む菅義偉官房長官=9日午前、首相官邸(春名中撮影)

 菅義偉(すが・よしひで)官房長官は9日午前の記者会見で、英製薬大手アストラゼネカが英オックスフォード大と共同開発している新型コロナウイルスのワクチンに関し、臨床試験(治験)が中断されていると米メディアが報じたことを受けて「厚生労働省で企業から詳細な情報を収集している」と述べた。

 そのうえで、「ワクチンは来年の前半までに全国民に提供できる数量を確保することを目指す」と強調。国内で承認申請があった場合は「治験などのデータと最新の科学的知見に基づき、有効性と安全性の確保の観点から承認の可否については適切に判断をしていく」と語った。

 アストラゼネカなどが共同開発しているワクチンをめぐっては、治験に参加したボランティアに深刻な副作用が疑われる事例が発生し、米国での治験が中断していると米メディアが報じている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ