PR

ライフ ライフ

スイカなくてもすいすい? QRコードで改札通過試験

 JR新宿駅で行われたQRコードをかざすと通過できる新しい自動改札機の実証試験=9日午前(画像の一部を加工しています)
 JR新宿駅で行われたQRコードをかざすと通過できる新しい自動改札機の実証試験=9日午前(画像の一部を加工しています)

 JR東日本が9日、スマートフォンや紙のQRコードをかざすと通過できる新しい自動改札機の実証試験を新宿駅で実施した。同社の交通系ICカード「Suica(スイカ)」を持たない地方や外国からの観光客が駅で切符を買う手間を省けるようにする狙い。コードの読み取り速度などを確かめる。スイカがなくても、すいすい改札通過となるか-。

 JR東によると、新しい改札機には新型のQRコードリーダーを搭載した。従来品と比べ、読み取り速度が1・5倍、コードをかざす部分の面積が2倍になった。現在の切符は改札機に投入して磁気を読み取らせる仕組みだが、QRコードに置き換われば切符を取り込むローラーなどが不要になるため、機器の故障を減らすことにもつながりそうだ。試験は3月に開業した高輪ゲートウェイ駅でも15日から実施。同駅では車いす利用者や視覚障害者が試験に参加し、使いやすさを評価する。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ