PR

ライフ ライフ

8月のサンマ、過去最低 漁獲量、前年同月の18%

北海道根室市内の店頭に並ぶ1匹350円のサンマ=8月26日午前
北海道根室市内の店頭に並ぶ1匹350円のサンマ=8月26日午前

 8月から本格的にスタートしたサンマ漁の全国の漁獲量は同月末までで約166トンにとどまり、過去最低だった昨年同月の約911トンを大幅に下回る18%だったことが7日、漁業情報サービスセンター(東京)のまとめで分かった。漁期は12月まで続くが、極めて厳しいスタートとなった。

 センターの担当者は「サンマの分布が少なく、遠い公海が漁場になっている。今後もしばらくこの状況が続きそうだ」と分析している。

 センターによると、8月の水揚げは23日に始まり、漁獲量は花咲港(北海道)で163・9トン、厚岸漁港(同)で0・9トン、大船渡港(岩手県)で1・5トン。3港の地方卸売市場での平均単価は1キロ当たり1343円で、昨年の721円の約1・9倍と高騰した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ