PR

ライフ ライフ

【話の肖像画】作家・湊かなえ(47)(1)来春から1年間の休暇

 どこかで一度止まってペースを見直さなきゃ、と思っていましたが、仕事がとぎれないんです。そこで、現在執筆中の『山女日記』の続編と、『ブロードキャスト』の続編『ドキュメント』を書き終えたら、お休みします。これから長く書いていくためにも、まったく書かない年があってもいいのではと思っています。(聞き手 横山由紀子)

【プロフィル】湊かなえ(みなと・かなえ) 昭和48年、広島県・因島生まれ。武庫川女子大学卒業。平成19年、短編『聖職者』で小説推理新人賞を受賞。20年、同作を収録したデビュー作『告白』を刊行し、21年に本屋大賞。28年、『ユートピア』で山本周五郎賞。30年に『贖罪』がエドガー賞候補となる。『花の鎖』『境遇』『母性』『望郷』『絶唱』『リバース』など著書多数。映像化作品も数多い。

次のニュース

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ