PR

ライフ ライフ

過熱する「ポスト安倍」レース ふさわしい人は 識者5人に聞く

正しい歴史を

 「安倍首相と近い国家観を持っていると思う。日本を愛し、国を守るという気持ちが強い人に任せたい」と菅氏の名前を挙げたのは、女性講談師として活躍する神田蘭さんだ。

 期待するのは外交問題。安倍政権が最重要課題と位置づけながら、進展がみられなかった北朝鮮による日本人拉致問題について「より強固に対応し、一刻も早く解決してほしい」と要望した。

 中国や韓国と対立しがちな先の大戦などをめぐる歴史認識問題についても「(日本は)いまだに自虐史観が根強い。正しい歴史認識を持たせる教育を目指してほしい」と述べた。

アニメに理解

 立教大大学院客員教授でトレンド評論家の牛窪恵さん(52)は「長期政権の後、来年には東京五輪も控えている。日本を海外にアピールしていく発信力が非常に重要」との観点から石破氏に期待を寄せる。

 「アニメ文化への理解が深く、海外の若者の間での知名度も高い。対外的な発信力のある石破氏に新しい一歩を踏み出してほしい」とした。一方、喫緊の課題である新型コロナ対策について「経済対策と国民の健康・安全を守る2つの軸で、幅広い分野にまたがる問題を現実的にスピーディーにまとめる力が必要。そうした能力が高いのは、安倍首相に一番近いところで陣頭指揮を執ってきた菅氏だと思う」と実務能力に着目し、“本音”をのぞかせた。

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ