PR

ライフ ライフ

猛暑とコロナ、ダブルパンチの夏

 日本総研の若林厚仁・関西経済研究センター長の話 「消費の盛り上がりが乏しく、全体的に厳しい夏だった。秋以降は緩やかに持ち直していくとみられるが、コロナ前に戻るのは令和4年以降になるだろう。一方でコロナ下で生まれた良いサービスもあり、生き残るために今後は積極的に取り入れていく必要がある」

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ