PR

ライフ ライフ

「教育再生実行会議、継続を」 萩生田文科相、次期首相に要望

萩生田光一文科相=28日午前、首相官邸(春名中撮影)
萩生田光一文科相=28日午前、首相官邸(春名中撮影)

 安倍晋三首相の辞任表明を受け、萩生田光一文部科学相は28日、報道陣の代表取材に応じ、新型コロナウイルスに伴う教育改革への影響について、「誰が大臣になっても重要な課題。私もできる限りのことを続けていきたい」と述べた。

 7月には、安倍首相の私的諮問機関である教育再生実行会議が約1年2カ月ぶりに再開し、オンライン授業や少人数学級の拡充などの議論に着手したばかりだった。萩生田氏は「教育政策上、極めて大きな役割を果たしてきたかと思うので、(次期首相も)できる限りでも続けていただきたい」と要望した。

 安倍首相の側近で知られる萩生田氏は首相の辞任表明について「非常に残念に思っている」と述べ、これまでに首相に対し、国民に体調や治療の状況を説明すべきだとの考えを伝えていたことを明かした。

 萩生田氏は「夏休み明けに2人で会ったときにかなり体調が悪そうだったので心配していたが、その後、2週間は健康そうに見えたので回復に向かっていると思っていた」とも話した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ