PR

ライフ ライフ

高校生が育てた馬、2500万円で落札 競走馬デビューへ

 2500万円で落札された「健叶」と北海道静内農業高校の生徒ら=8月25日、北海道新ひだか町(同高提供)
 2500万円で落札された「健叶」と北海道静内農業高校の生徒ら=8月25日、北海道新ひだか町(同高提供)

 サラブレッドなどの飼育方法を学ぶコースがある北海道静内農業高校(新ひだか町)で生徒たちが育てた1歳馬が、同町で行われた競り市「サマーセール」で、2500万円で落札された。担当教諭は「生徒たちに感謝している」と声を弾ませた。

 落札されたのは父にマクフィ、母にマドリガルスコアを持つ昨年5月生まれの牡で、幼名は「健叶(けんと)」。落札したのは鹿児島県の建材会社の社長で、馬は早ければ来年夏にも競走馬としてデビューする見込み。競走馬としての名前の一部を生徒らが決める予定だという。

 同校の小林忍教諭(31)は「新型コロナウイルスの影響で学校が閉鎖された時期があった中、生徒たちが心を込めて育て、競りに間に合わせてくれた」と感慨深げに話した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ