PR

ライフ ライフ

「このままでは医療体制崩壊」 コロナ患者対応で収益悪化 診療報酬4億円→2千万円の病院も

    ×××

 日本病院会などが実施した4~6月の経営状況に関する調査(1407病院の回答分)では、新型コロナ患者の受け入れや受け入れ準備を行った病院の約8割が赤字を計上。受け入れていない病院でも約5~6割が赤字となった。

 夏のボーナス(賞与・一時金)を減額支給せざるを得ない状況に追い込まれていることも判明。回答のあった1459病院のうち「満額」71・3%、「減額」27・2%で、「支給なし」も0・8%あった。

 同会の相沢孝夫会長は、「3カ月連続の大幅なマイナスで、これまで行ってきた一般医療の継続すら困難となる状況に直面している」と説明。「このまま手をこまねいていたのでは、医療提供体制が崩壊する。早急な経営支援をお願いしたい」と訴える。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ