PR

ライフ ライフ

【ビジネスパーソンの必読書】思いがけないヒントを生む知識

その他の写真を見る(3/3枚)

「神の領域」へ

 □『合成テクノロジーが世界をつくり変える』クリストファー・プレストン著、松井信彦訳(インターシフト・2300円+税)

 長きにわたって人類は自然を作りかえ、地球上には「人工物」があふれている。近年の科学の進歩により、極限まで自然を改変するようになった時代を「変成新世」と名づけ、その最先端をリポートする。

 人類は、DNAの新たな配列を作り、自分たちに有用な生物を独自に作る能力を手に入れている。また、ナノテクノロジーにより、今までにない原子や分子の構造を作成、地球上に存在しない新しい物質を作り出せるようにもなった。

 さらに気候工学という分野では、大げさに言えば、地球そのものを巨大な人工物に変えようとしている。具体的には、何らかの反射性粒子ないし液滴を成層圏にまいて、太陽エネルギーが地球に届く前に遮断する、というもの。それによって地球を冷やし、温暖化を防ごうというものだ。

 限りなく「神の領域」に近づく人類には、歯止めが必要なのか。深く考えさせられる一冊だ。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ