PR

ライフ ライフ

神奈川で新たに95人感染 累計4000人超す

 神奈川県で19日、新型コロナウイルス感染者が新たに計95人確認され、累計数が4千人を超えた。感染者が急増している同県では、今月7日に3千人を超えたばかりで、それから2週間足らずで4千人を超えた。前日までの累計死者数は105人。

 同県では1月に国内初の感染者を確認。以降、4月30日に1千人を超えた。感染拡大の勢いはいったん弱まったものの、その後再び強まり、7月20日に2千人を超え、8月7日に3千人を超えていた。

 19日の発表自治体別の内訳は、横浜市26人▽川崎市29人▽相模原市7人▽横須賀市5人▽藤沢市6人▽茅ケ崎市3人▽その他県域(県が発表)19人。

 年代別では、10歳未満1人▽10代11人▽20代22人▽30代9人▽40代13人▽50代23人▽60代6人▽70代6人▽80代3人▽90代1人-で、100歳以上はいない。20代と50代が多かった。

 横浜市では、クラスターが発生している済生会横浜市南部病院(同市港南区)で、病棟に出入りしている関連業者の60代女性の感染が明らかになった。同病院では、これまでに確認されている患者5人・看護師8人と合わせ、感染者は計14人となった。

 また、同じくクラスターが発生している日本体育大学横浜・健志台キャンパス(同市青葉区)のレスリング部で、新たに同大学生の10代男性の感染が明らかになった。同部関連の感染者は、計21人(現役大学生18人・OB3人)となった。 川崎市では、専修大学生田キャンパス(同市多摩区)で新たなクラスターが発生した。バスケットボール部に所属する計5人の感染が確認された。5人は10~20代のいずれも男性で、学生寮の入寮者。同部ではこれまでに1人の感染が判明しており、濃厚接触者を調べていた。同大によると、部の活動を停止し、学生寮では、学生の外出を禁止しているという。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ