PR

ライフ ライフ

千葉で38人感染 野田の男性市議も   

 千葉県では18日、10歳未満~80代の男女38人の新型コロナウイルス感染が確認された。一方、同県柏市は11日に感染者と公表した10歳未満の女児がその後の検査で陰性と判明したため、感染者から除外したと発表した。

 柏市によると、女児には手術の予定があり、8日にPCR検査を行い、10日に陽性と判定された。ただ、その後、濃厚接触者に当たる同居家族4人に検査を行ったところ、4人は全員陰性で女児にも感染につながる行動歴が確認できなかったため、再検査を行い、12日に陰性と分かった。女児は無症状だった。

 野田市は40代男性市議の感染を発表。市議はクラスター(感染者集団)が発生している市内のパブ「美魔女」を3日に訪れていた。市は市議が7日に利用した所属会派の控室の消毒作業を行った。同僚市議や市職員に濃厚接触者はいないとしている。

 市川市では16日に感染が発表された30代男性会社員と同居する妻と娘4人の感染が判明。5人とも軽症だが、家庭内で感染が広がった可能性があるという。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ