PR

ライフ ライフ

両陛下、夏のご静養見合わせ

 天皇、皇后両陛下が例年、栃木県那須町の那須御用邸などで過ごす夏の静養について、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、今夏は見合わせられることが18日、分かった。側近の1人は「静養に出られると、同行する宮内庁職員や警備などで気を付けても大勢になってしまう上、沿道などで『密』な状況が発生するのを避けるため」と話している。

 両陛下と長女の敬宮(としのみや)愛子さまは昨年8月、静岡県下田市の須崎御用邸と那須御用邸にそれぞれ数日~10日間程度の日程で滞在された。

 例年春と秋には地方訪問などの行事が重なることから、上皇ご夫妻も在位中、この時期に避暑地などで静養をとられるのが恒例となっていた。

 上皇ご夫妻も昨年は7、8月に那須御用邸や長野県軽井沢町などに滞在したが、今夏はこれまで静養に出られていない。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ