PR

ライフ ライフ

群馬、新たに女子中学生ら7人感染

 群馬県高崎市は12日、市内に住む10代女子中学生が新型コロナウイルスに感染したと発表。前橋市も同日、市内で新たに20~70代の男女6人の感染が確認されたと明らかにした。高崎市の女子中学生は無症状で、入院に向けて調整している。前橋市の6人の容体はいずれも安定しており、うち1人は入院した。残る5人も入院に向けて調整中。群馬県内の感染者は計245人(うち19人が死亡)となった。

 高崎市の女子中学生は、7日に感染が確認された埼玉県上尾市在住の祖母の濃厚接触者として、帰国者・接触者外来で検体を採取。12日にPCR検査で陽性と判明した。

 生徒宅では7月21日から今月1日まで、祖母が滞在していた。今月1日から夏休みで、登校はしていない。生徒の濃厚接触者は同居する母親1人。

 前橋市の6人のうち、福祉サービス事業所職員の20代男性は7月26日から今月7日に出勤し、サービス利用者宅を訪問した。今月6日以降、37度台の熱や味覚障害などがあった。12日にPCR検査で陽性と判明した。

 濃厚接触者は同居家族2人。サービス利用者について、前橋市が調査している。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ