PR

ライフ ライフ

警視庁小金井署員がコロナ感染、都民3人と接触

警視庁は有名人のわいせつな偽動画を作成した男らを摘発したが・・・
警視庁は有名人のわいせつな偽動画を作成した男らを摘発したが・・・

 警視庁は7日、小金井署警務課の男性巡査長(33)=東京都武蔵野市=が新型コロナウイルスに感染したと発表した。巡査長は発熱の2週間前の7月18日以降、勤務中にマスクを着用した状態で都民3人と接触しており、小金井署は今後、接触者に順次連絡を取る方針。同庁職員の感染者は計49人になった。

 警視庁によると、巡査長は1日に37・8度の発熱があり、夏休み明けの5、6日に都内の病院で診察後、PCR検査を受けた。特殊詐欺などの犯罪抑止対策を担当しており、金融機関のATM(自動現金預払機)コーナーでの警戒活動などに従事していたという。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ