PR

ライフ ライフ

新型コロナ専用病院、9月以降に2カ所開設 小池都知事が発表

東京都の小池百合子知事
東京都の小池百合子知事

 東京都の小池百合子知事は7日の定例記者会見で、新型コロナウイルス治療の専用病院として、9月から東海大医学部付属東京病院(渋谷区)を、10月から都立府中療育センター(府中市)の移転前に使っていた施設を使用すると発表した。それぞれ約100床を確保する。都内での専用病院の開設は初めて。

 感染者が増える中、現場で入院先の調整に手間取るケースが増えており、患者のスムーズな受け入れを目指す。主に軽症、中等症の患者の入院を想定している。府中療育センターの旧施設は既存の病院ではないため、都立病院などから医療スタッフを選んで配置する。

 また、軽症者らを受け入れるホテルについて、都は17日までに新たに2施設を確保すると明らかにした。都が運用するホテルは8施設、約3千室となる。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ