PR

ライフ ライフ

群馬・高崎市 今年度の修学旅行中止を決定

 新型コロナウイルスの感染の全国的な拡大傾向を受け、群馬県高崎市は6日、市内の小・中・特別支援学校の令和2年度の修学旅行を中止することを決めた。同日付で飯野真幸教育長名で各校長に通知した。

 当初、小学校58校では9月末~11月、中学校では8月末~10月の実施を計画。中学校では春季の実施をコロナ禍で延期していた。

 富岡賢治市長は「修学旅行は学校生活の最大の思い出になる行事。子供たちにはかわいそうだが、命と病気の危険には代えられない」とコメントした。

 中止に伴うキャンセル料は、市が全額負担する。市教委は「今後、修学旅行に代わる思い出になることを各校で企画するのではないか」としている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ