PR

ライフ ライフ

情報信頼度トップは新聞 コロナ報道、新聞協会が調査

 日本新聞協会は6日、新型コロナウイルス感染問題を報じるテレビやラジオなど各メディアの信頼度調査で、新聞(紙)がトップだったと発表した。「情報の要点がまとめられている」などとして、新型コロナの報道開始以降、新聞の電子版やニュースサイトを読む機会が増加したとの結果も明らかになった。

 調査は5月下旬、全国の15~79歳の男女1243人を対象にインターネットで実施した。

 新聞(紙)を「信頼できる」「やや信頼できる」と回答した人は69・5%に上り、テレビが66・8%、ラジオが56・7%。新聞は電子版とニュースサイトでも50%以上で、高い評価を得た。

 新型コロナの報道以降、普段利用しているメディアへのアクセス頻度が「増えた」「やや増えた」との回答は、新聞のニュースサイトと電子版(有料)が50%超。電子版(無料)と新聞(紙)も40%超で、新聞社の情報へのアクセスが大幅に増加していた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ