PR

ライフ ライフ

北海道で新たに11人感染、「すすきの」27店で計51人に

 北海道と札幌市は6日、道内で新たに11人の新型コロナウイルスへの感染が確認されたと発表した。内訳は、札幌市6人▽釧路地方3人▽石狩地方1人▽千葉県1人。道内の感染者は延べ1514人(実人数1495人)となった。

 また札幌市は6日、同市南区の林下病院のクラスター(感染者集団)が1人増え、看護師7人と職員1人、入院患者10人の計18人になったと発表した。全員が同じ病棟という。

 同市が重点的に検査を実施している繁華街すすきの地区の接待を伴う飲食店について、感染者が1人増えて27店計51人となったことも明らかにした。

 さらに、感染者計21人のクラスターが発生していた同市西区の住宅型有料老人ホーム「かがやき八軒」について、同日で収束したとの見解を発表した。

 同市内で残っているクラスターは、キャバクラ▽スナック▽ライブハウス▽林下病院-の4件となった。市によると、ライブハウスは約30人の検査が残っているという。

 札幌市によると、6日新たに確認された6人は症状が非公表の1人以外は軽症か無症状で、4人の感染経路が不明となっている。

 同市の担当者は「若い世代を中心に感染が広がっているので軽症者が多いが、帰省する場合は高齢者にうつさないよう感染予防に気を付けてほしい」と注意を喚起している。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ