PR

ライフ ライフ

群馬で3歳未満男児ら3人感染

 群馬県は4日、3歳未満を含む男性3人の新型コロナウイルス感染が県内で新たに確認されたと発表した。いずれも同日のPCRの検査で陽性と判明し、容体は安定している。県内の感染者は計197人(うち19人が死亡)となった。

 県によると、玉村町の40代男性会社員は7月18、19、25、26日に埼玉県内に滞在。30日に37度以上の発熱があり医療機関を受診した。伊勢崎市の20代男性会社員は県外へ外出していなかったが、7月28日に38度以上の発熱症状が出た。2人は入院する予定。

 桐生保健所管内に住む3歳未満の男児は、2日に感染が確認された20代男性の濃厚接触者で、7月26日に一緒に県外に外出した。今月1日に38度の発熱症状があり、入院した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ