PR

ライフ ライフ

千葉県で新たに47人感染 昼カラのクラスター計28人に

新たな新型コロナウイルス対策を発表する千葉県の森田健作知事=4日、県庁(永田岳彦撮影)
新たな新型コロナウイルス対策を発表する千葉県の森田健作知事=4日、県庁(永田岳彦撮影)

 千葉県内では4日、新たに10歳未満~80代の男女47人の新型コロナウイルス感染が確認された。クラスター(感染者集団)が発生している同県船橋市立リハビリテーション病院では入院患者や職員ら5人の感染が新たに判明し、同病院関係の感染者は計10人になった。

 船橋市によると、新たに感染が判明した5人のうちの1人は、2日に感染が発表された入院患者の70代男性と同室にいた70代の男性で、先月30日に退院していた。同病院の20代男性職員と、同じ病棟に入院していた60~80代の患者3人の陽性も判明した。同市では、引き続き入院患者や職員のPCR検査を進めている。

 県によると、佐倉市のカラオケ店4店で起きた昼カラオケの利用客らのクラスターでは、新たに同市の60代男性1人の感染が確認された。男性は4店のうちの1店を先月20、22日に利用していた。同市の昼カラ関係の感染者は計28人になった。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ