PR

ライフ ライフ

接触アプリ通知で初検査 山梨県、3人が陰性

新型コロナウイルス接触確認アプリの画面=甲府市のJR甲府駅前(渡辺浩撮影)
新型コロナウイルス接触確認アプリの画面=甲府市のJR甲府駅前(渡辺浩撮影)

 山梨県は4日、国が提供する新型コロナウイルス接触確認アプリを利用して陽性者との接触通知を受けた3人のPCR検査を行い、全員が陰性だったと発表した。

 県は、接触確認アプリで通知を受けた人は症状がなくても無料でPCR検査を受けられるという独自基準を設けている。基準に基づく検査は初めて。

 アプリは、陽性者が保健所から発行される「処理番号」を入力する仕組みになっている。通知を受けた3人は、過去2週間で1メートル以内の距離に15分以上いたアプリ利用者が陽性になったとみられる。

 県によると、通知を受けても検査を辞退した人がいるという。長崎幸太郎知事はこの日の記者会見で「通知を受けた人は症状がなくても保健所に相談してほしい」と呼び掛けた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ